STAFF INTERVIEW

ゴールのない飽くなき挑戦
電気の無限の可能性が未来を創る

永岡 智亨 2004年入社

電気工事の仕事、将来性について教えて下さい。

 現在私たちの生活を支えている電気は石炭や石油をはじめとした化石エネルギーから作られています。しかし今後20年~50年の間で有限の資源である化石エネルギーは減少していきます。その結果エネルギーの転換期が訪れ、電気がこれからもっと注目を浴びていくため、電気の分野が仕事としてなくなることはありません。また電気は形がないためあらゆる可能性を秘めています。 近い将来、LEDや有機ELなどが自在に形を変え、今目の前にある照明器具が建築意匠となり認識が出来なくなるかも知れません。
さらに地球規模での温暖化問題にも電気エネルギーは大きく関わっていきます。これから世界の全てのものが電気エネルギーによって動いていきます。家も車もお金も全てです。その根幹を担っているのが電気工事士です。電気工事士は技術と技能を兼ね備えた数少ない国家資格の一つです。
電気工事で安心、安全を提供していくことは今後の社会生活には必要不可欠です。

TDSの魅力を教えてください。

 TDSの魅力は飽くなき挑戦です。トライ、ディスカバー、サクセスを永遠に繰り返していくことです。ゴールのある挑戦は達成してしまえばそこまでです。人生の可能性は一度や二度のゴールでは広がりません。何度でも挑戦し今の自分では考えられない自分になる為には挑戦し続けることです。TDSにはそれを可能に出来るように常に挑戦し続けていきます。電気工事から始め省エネの提案や人材派遣など分野を広げていきます。なぜなら事実、私自身がその成長を感じ現在に至っているからです。

今後の目標を教えてください。

 直近の目標は、お客様との接点を増やし将来そのお客様を巻き込んだ事業展開をして行くために、2019年の売上げを2018年の3倍にすることです。その結果が東京への進出です。

STAFF INTERVIEW